仮免許からはじまる合宿免許とは

繝舌リ繝シ

仮免許からはじまる合宿免許とは

合宿免許のプランというのは、基本的にまだ一度も運転免許を取得したことがない素人を対象としていますので、入校時点で特に車についての知識がなかったとしても、十分に日々の技能教習や学科教習についていくことは可能となっています。しかし、なかにはすでに仮免許を取得しているものの、自宅の事情や仕事、学業の都合などによって、ドライビングスクールでの履修を中断せざるをえなくなったために、まだドライビングスクールの卒業証書をもらっていないという人もあるはずです。

こうした場合であっても、合宿免許のプランを使って、できるだけはやいスピードで卒業までこぎつけることができるようになっています。



ただし、一般的な合宿免許のプランですと、仮免許がない人を前提としたカリキュラムになっていますので、すでに学んだことを重複して学ばんなければならないことになってしまいます。



これでは不経済というものですので、全国のいくつかのドライビングスクールでは、仮免許をすでにもっている人のための合宿免許のプランを準備しています。

学割が使える免許合宿といえばこちらです。

このようなプランを選択すれば、仮免許に至るまでの技能教習や学科教習、いわゆる第一段階とよばれているものを省略できますので、ふつうの合宿免許にくらべて、期間は1週間程度は短縮されますし、費用に関しても、半額近くまで減らすことができます。
ただし、こうしたプランをもつドライビングスクールは限られているため、事前に情報を得ておくことがたいせつです。

Copyright (C) 2016 仮免許からはじまる合宿免許とは All Rights Reserved.